ひぽぽ

どーも、こんにちは。
ひぽぽです。

YouTubeのチャンネルを開設してから10ヵ月ほど経ちましたが、おかげさまでチャンネル登録者数1,300人を達成することができました!

動画をアップする頻度がめちゃくちゃ低いにも関わらず、本当にありがたいことです。また新たに動画をアップしましたので、ぜひご覧ください!

 


【育毛初心者必見!】絶対知っとくべき基礎知識:育毛剤の分類と効果・新成分

それでは、最近の育毛状況について見ていきましょう。

現在使用している育毛剤

現在使用している育毛剤は『ミノキシジルタブレット』と『フィナロイド』です。
(↓こちら)


( ↑ 個人輸入代行「オオサカ堂」:育毛セットのページへ)

塗るタイプのミノキシジル『フォリックスFR10』を使っていましたが、効果が鈍ってきたため、こちらに切り替えました。

【詳しくはこちら⇒抜け毛が増えたのは時期のせい? フォリックスFR10使用11ヵ月後

フィナステリドは耐性のせいで効果が出なくなっているので、『フィナロイド』を飲んでいるのは単なる気休めです。

【詳しくはこちら⇒謎の抜け毛増加!フィナステリド7年目にして耐性か?

ミノキシジルタブレットは以前1日2.5mgを服用していましたが、今回は1日5.0mgで試してみました。

ただ、5.0mgを一度に服用すると副作用が起こりそうだったので、ピルカッターで半分に割り、昼食時と就寝前の2回に分けて服用しました。

抜け毛本数の変化

洗髪時の抜け毛本数の変化は、次のようになっています。

(計測方法は、AGA克服体験記:6.プロペシアをやめると……で行ったのと同様。)

●『フォリックFR10』使用12ヵ月目:平均約45本
  ↓
● 『ミノキシジルタブレット』・『フィナロイド』使用開始
  ↓
● 使用2週間後(初期脱毛):平均約103本
  ↓
● 使用1ヵ月後:平均約35本
  ↓
● 使用2ヵ月半後:平均約22本
リジン使用開始
  ↓
● 使用3ヵ月後:平均約19本
  ↓
<使用4ヵ月後>
10月26日(月) 24本
10月28日(水) 19本
10月29日(木) 20本
11月1日(日) 14本
11月2日(月) 20本
11月3日(火) 15本

使用開始から2週間後にはミノキシジルの初期脱毛が起こり、抜け毛本数が100本程度まで増加。これは以前使用したときと同じくらいの数です。

以前は初期脱毛が数ヵ月続きましたが、今回は1週間程度で終わりました。

その後、使用1ヵ月経った頃には抜け毛本数は平均35本程度にまで減り、さらに4ヵ月後には平均19本程度にまで減りました。

頭髪の様子

次に頭髪の様子の変化について見てみましょう。

まずは頭頂部です。

写真では変化が分かりにくいですが、前頭部のスカスカ感が改善し、髪にボリュームが出てきました。

一時は、「これはもう無理かもしれん……。」と思うほどスカスカだったので、ひと安心です。

続けて、生え際の様子です。

生え際では、髪の密度がやや改善しました(写真の赤丸部分)。とは言え、まだ髪がまばらで、生え際が整っていません。

ミノキシジルタブレットの副作用:むくみ

ミノキシジルタブレットを1日5.0mg服用し始めて見られた副作用は、足や顔のむくみでした。

ある晩、屈伸したときに足に違和感を感じたので見てみると、むくんでパンパン! こんなのは初めてだったのでビックリ。

翌朝には元に戻っていたのですが、夕方頃になるとまたむくみ始めました。逆に、朝は、まぶたが少し腫れぼったいような感じがしました。

むくみに気付いたのは服用開始から2週間経った頃でしたが、もしかするともっと早くからむくみが出ていたのかもしれません。

足のむくみ

服用開始から1ヵ月経っても、むくみが起こり続けていたので、いったん服用量を1日2.5mgに減らしました。

1日2.5mgを3週間、1日3.75mgを3週間続けた後、再び1日5.0mgに戻し、現在も継続中です。

以前のように足がパンパンになることはありませんが、足を指で押してみて初めて気付く程度のむくみが出たり、まぶたが腫れぼったくなったりすることは時々あります。

ですが、これぐらいなら特に問題はなさそうです。

ミノキシジルタブレットの副作用:体毛の増加

もう一つ見られた副作用は、体毛の増加です。

手の甲と指の背の毛が長く太くなり、見た目にもはっきり分かるくらい濃くなりました。

以前に1日2.5mg服用していたときよりも服用量が増えている分、毛の濃さも以前を上回っていますね。

ちょっと邪魔になるほどふさふさだったので、さすがに除毛剤を使いました。

腕の毛も濃くなっていますが、手の甲や指の背ほどではありません。

リジンでミノキシジルの効果アップ!

『ミノキシジルタブレット』と『フィナロイド』を服用し始めてから2ヵ月半経ったところで、リジンのサプリメントも服用し始めました。

リジンは体を構成する様々なタンパク質を作るのに必要な必須アミノ酸の一つで、ミノキシジルの効果を高めると言われています。

イギリスのバイオサイエンティフィック社が取得した脱毛症に対するリジン使用の特許中に、リジンの効果についての調査結果が記載されているので見てみましょう。

調査では、脱毛症の女性53人を以下の4つのグループに分け、毛髪の変化が調べられました。

  • ミノキシジル3%溶液(17人)
  • ミノキシジル3%溶液+リジン500~1500mg/日(8人)
  • ミノキシジル3%溶液+抗男性ホルモン剤(15人)
  • ミノキシジル3%溶液+抗男性ホルモン剤+リジン500~1500mg/日(13人)

ご覧のように、ミノキシジルにリジンを追加することで、改善効果が大きくなっています。

特許に記載されているデータは信頼度が高くないので、リジンにこれほどの効果が本当にあるのかは分かりませんが、試してみる価値はありそうです。

というわけで、私が購入したのは、こちらの『Source Naturals社L-リジン』です。


( ↑ 個人輸入代行「オオサカ堂」:『Source Naturals社L-リジン』のページへ)

  • 製造元: Source Naturals社(アメリカ)
  • 内容量:250錠
  • 配合成分:L-リジン 1000mg/錠
  • 使用量:1日1錠

価格は1本2,500円程度。約8ヵ月分でこの価格なのでかなり安いです (価格は為替レートの影響により変動します)。

ボトルはこんな感じです。

このサプリ、とにかく1錠がデカい!

右の細長い錠剤が『L-リジン』です。左の『フィナロイド』(茶色)や『ミノキシジルタブレット』(白色)と比べると、かなり大きいのが分かると思います。

この大きさのせいで、ちょっと飲み込みにくい……。人によってはピルカッターで割った方がいいかもしれません。

まとめ

『ミノキシジルタブレット』(1日5.0mg)・『フィナロイド』・『L-リジン』を使用し、前頭部・生え際の髪の密度が改善しました。

また、ミノキシジルによる顔や足のむくみ・体毛の増加といった副作用が見られましたが、現在では特に問題ありません。

今のところ順調なので、これからどこまで改善するのか楽しみです。 経過はまた報告しますね。

それでは、ごきげんよう!

<現在使用中の育毛剤>
(画像をクリックすると、私が薬を購入している個人輸入代行「オオサカ堂」のページに飛びます。)

●『フィナロイド100錠 + ミノキシジル5mg100錠』(使用5ヵ月目)

●『Source Naturals社L-リジン』(使用2ヵ月目)

おすすめ記事

ミノキシジルタブレットに関する他の記事は
AGAカテゴリー〈ミノキシジルタブレット〉

『プロペシア』・『フィンペシア』で薄毛を克服した体験談
AGA克服体験記

Pocket