フォリックスFR10使用11ヵ月後
ひぽぽ

どーも、こんにちは。
ひぽぽです。

ここ半年ぐらいブログは更新してませんでしたが、代わりにYouTubeに動画を投稿してました(↓ こちら)。


【体験談】ミノキシジル内服薬・外用薬の効果・副作用
デュタステリド vs. フィナステリド【効果・副作用・価格】使い比べ対決!
フィナステリド(プロペシア・フィンペシア)の副作用は子作りに影響するか?
ミノキシジルとの併用で効果UP! おすすめ育毛剤3選

いやー、動画作るのはホント大変です。

活舌が悪くて録音し直すものの、一向に良くならずに絶望……。

何度もこれの繰り返しです……。半年で4本投稿するのが精一杯でした。

投稿数は少ないですが、それでもチャンネル登録してくださる方も多く、登録者数はもうすぐ500人に届きそうです。

それに、高評価もたくさん頂いて、苦労して動画を作った甲斐がありました。

やっぱり、自分の育毛体験が誰かの役に立つというのは、うれしいですね。

また、コメント欄にもいろいろ書き込んでくださり、それぞれに悩んで試行錯誤してるんだということが改めてよく分かりました。

これからも、みなさんのお悩み解決の手助けとなるような動画を投稿していきますので、チャンネル登録お願いします!

さてそれでは、久しぶりに現情報告と参りましょう。

フォリックスFR10使用11ヵ月後の抜け毛本数

現在使用している育毛剤は、ミノキシジル配合育毛剤『フォリックスFR10ローション』です。

【『フォリックスFR10ローション』の詳細はこちら⇒次のチャレンジはコレや! フォリックスFR10ローション 

洗髪時の抜け毛本数はどうなっているでしょうか?

(計測方法は、AGA克服体験記:6.プロペシアをやめると……で行ったのと同様。)

● 『フォリックスFR10ローション』使用開始時:平均約43本
  ↓
● 使用1ヵ月半後:平均約20本
  ↓
  ↓
● 使用6ヵ月半後:平均約21本
  ↓
● 使用8ヵ月後:平均約31本
  ↓
● 使用9ヵ月半後:平均約45本
  ↓
<使用11ヵ月後>
5月31日(日) 41本
6月1日(月) 43本
6月2日(火) 52本
6月3日(木) 39本
6月4日(金) 52本

『フォリックスFR10ローション』使用11ヵ月後の抜け毛本数はおよそ45本でした。

使用9ヵ月半後ぐらいから始まった抜け毛増加が、そのまま続いてます。

ここのところ、髪をセットしたりドライヤーで乾かすときに、髪の毛がポロポロとやたら落ちてくるのが気になっていました。

やっぱり抜け毛本数が増えていましたね……。

フォリックスFR10使用11ヵ月後の頭髪の様子

頭頂部・生え際の様子はどうなっているでしょうか?

フォリックスFR10使用11ヵ月後の頭頂部

頭頂部は使用開始1ヵ月半後にやや改善が見られ(フォリックスFR10ローション1ヵ月半使用で抜け毛が半分に‼)、その後は変化なしです。

うーん、生え際はちょっと薄くなってきてますね。

見た目にはまだ大きな問題はありませんが、髪を触ると、前頭部から頭頂部の後ろ辺りにかけて髪のコシがなくなっているのが分かります。

育毛剤の効果が出なくなった? それとも、時期的な抜け毛増加?

うーん、これまで何度もあったけど、また育毛剤の効果が出なくなったの? なんでしばらくすると育毛剤の効果が出なくなるの?

【以前に育毛剤の効果が出なくなった話はこちら⇒次のチャレンジはコレや! フォリックスFR10ローション 

で、考えていたら、ふと気づきました。

あれ? 確か『リグロースラボSP2』を使っていたときも、同じ頃に効果が出なくなったよな?

もしかしたら、抜け毛の増加は時期的なもので、それを育毛剤の効果が出なくなったと勘違いしていたのかもしれない!

というわけで、改めて『フォリックスFR10ローション』と『リグロースラボSP2』使用時の抜け毛本数の変化をまとめてみました。

フォリックス・リグロースラボ抜け毛本数変化

やはりパターンが似てますね。

8月半ば頃に抜け毛が減り、翌年の4~6月頃にまた抜け毛が増えています。

抜け毛の時期的な変動

4~6月頃は、抜け毛が増える時期なんでしょうか?

抜け毛の時期的な変動について調べてみました。

次のグラフを見てください。これはGoogle トレンドで調べた、検索キーワード「抜け毛」の人気度動向です。

「抜け毛」人気度動向

検索数は5月頃から増え初め、8~11月頃がピーク。

抜け毛の増減も、このグラフと同じようなパターンを示すと考えられます。

「抜け毛は秋に増える」とよく言われますが、確かに当てはまっています。

ところが、私の抜け毛の増減はパターンが一致していません。

抜け毛の増加が見られた4~6月頃は、本来なら8~11月頃より抜け毛が減少しているはずです。

なので、私に見られた4~6月頃の抜け毛増加は時期的なものではなく、育毛剤の効果が出なくなったためと考えた方が自然ですね。

抜け毛の抑制はあきらめるか……。

これまでに効果が出なくなった(抜け毛の増加を抑えられなくなった)主な育毛剤を挙げてみましょう。

  • 『フィンペシア』(フィナステリド)
  • 『ベルトリド』(デュタステリド)
  • 『パントスチン』(アルファトラジオール)
  • 『リグロースラボSP2』(スピロノラクトン)
  • 『フォリックスFR10ローション』(プロキャピル)

(  )内は、抜け毛を抑える成分

それぞれ配合されている成分は違いますが、抜け毛の原因であるジヒドロテストステロン(DHT)の作用を抑えるという効果は共通しています。

私の体では何らかの原因で、DHTの作用を抑える効果が長続きしなくなっているのかもしれません。

抜け毛を減らすことができないなら、その分をミノキシジルの発毛効果でカバーするしかなさそうです。

ここ2年はずっと塗布タイプのミノキシジルを使ってきましたが、より発毛効果の高い服用タイプにもう一度戻してみようと思います。

気休めかもしれませんが、一応フィナステリドも併用してみます。

というわけで、さっそくこちらの育毛セットを注文しました。フィナステリド100錠+ミノキシジル100錠で、5,500円程度です。


( ↑ 個人輸入代行「オオサカ堂」:育毛セットのページへ)

以前はミノキシジル2.5mgを1日1回服用していましたが、今回は2.5mgを1日2回に増やしてみます。

1錠5mgのミノキシジルを半分ずつ飲むつもりなので、ピルカッターも買いました。


( ↑ 個人輸入代行「オオサカ堂」:『ウルトラピルカッター』のページへ)

ミノキシジルの服用量を増やすのは初めてなので、慎重にやらなければなりませんね。効果や副作用については、また報告していきます。

ただ、コロナウイルスの影響で、薬が届くのはしばらく先になりそうです……。

それでは、ごきげんよう!

おすすめ記事

『フォリックスFR10ローション』に関する他の記事は
カテゴリー〈フォリックス〉

『プロペシア』・『フィンペシア』で薄毛を克服した体験談
AGA克服体験記

Pocket