ひぽぽ

どーも、明けましておめでとうございます。
ひぽぽです。

昨年の育毛業界での大きな変化と言えば、デュタステリド配合育毛剤『ザガーロ』のジェネリック品(下記)が病院で処方してもらえるようになったことじゃないでしょうか。

  • 『トーワ』:2020年10月13日販売開始・30カプセル7,000円程度
  • 『サワイ』:2020年11月6日販売開始・30カプセル7,000円程度
  • 『MYL』:2020年11月13日販売開始・30カプセル7,000円程度

『ザガーロ』は30カプセル10,500円程度なので、それに比べるとかなり安くなっています。

こうやってAGA治療の選択肢が増えていくのは、私たちにとってうれしいことですね。

デュタステリドを入手する方法としては、病院で処方してもらう以外に、外国製のジェネリック品を個人輸入で購入するという選択肢もあります。

私が以前服用していた『ベルトリド』は100錠で5,000円程度とかなり低価格なので、おすすめですよ。

『ベルトリド』については使用体験談を書いているので、詳しくはそちらをご覧ください。⇒イヤッホー、抜け毛が止まった! デュタステリド効果あり!【体験談】

さて、ちょっと遅くなりましたが、12月に入った頃の頭髪の状況について確認していきましょう!

育毛剤の『ミノキシジルタブレット』と『フィナロイド』を併用して(リジンも摂取)、5ヵ月経過したところです。


( ↑ 個人輸入代行「オオサカ堂」:育毛セットのページへ)

ミノキシジル・フィナステリド併用5ヵ月後の抜け毛本数の変化

まずは、洗髪時の抜け毛本数の変化です(計測方法は、AGA克服体験記:6.プロペシアをやめると……で行ったのと同様)。

●『ミノキシジルタブレット』・『フィナロイド』使用開始
  ↓
● 使用2週間後(初期脱毛):平均約103本
  ↓
● 使用1ヵ月後:平均約35本
  ↓
● 使用2ヵ月半後:平均約22本
 リジン使用開始
  ↓
● 使用3ヵ月後:平均約19本
  ↓
● 使用4ヵ月後:平均約19本
  ↓
<使用5ヵ月後>
11月25日(水) 19本
11月26日(木) 16本
11月28日(土) 20本
11月29日(日) 15本
11月30日(月) 24本
12月3日(木) 16本

使用5ヵ月後の抜け毛本数は平均18本程度で、低く抑えられています。

ミノキシジル・フィナステリド併用5ヵ月後の頭髪の様子の変化

次に頭髪の様子について見てみましょう。

見た目に大きな変化はありません。

でも、まつ毛に注目してください。めっちゃ濃く長くなってます! つけまつ毛つけたレベルですよ、これ。

私も写真を見て気付きましたが、意外なところに効果が表れてましたね(あんまり意味ないけど……)。

続けて、生え際の様子です。

生え際には改善が見られますね。写真の赤丸で囲んだところでは、髪の密度が上がっています。

以前にミノキシジルタブレット2.5mgを服用していた時も生え際の改善が見られましたが、今回もうまくいきました。

やはり生え際の改善にはミノキシジルタブレットが有効ですね。

まとめ

『ミノキシジルタブレット』・『フィナロイド』・『L-リジン』の併用により、抜け毛を抑え、生え際の髪の密度を改善することができています。

既に薄毛は目立たなくなっていますが、この先どの程度まで改善するのか確かめてみる必要があります。

結果は随時報告していきますね。

それでは、ごきげんよう。

<現在使用中の育毛剤>
(画像をクリックすると、私が薬を購入している個人輸入代行「オオサカ堂」のページに飛びます。)

●『フィナロイド100錠 + ミノキシジル5mg100錠』(使用6ヵ月目)

●『Source Naturals社L-リジン』(使用3ヵ月目)

おすすめ記事

ミノキシジルタブレットに関する他の記事は
AGAカテゴリー〈ミノキシジルタブレット〉

『プロペシア』・『フィンペシア』で薄毛を克服した体験談
AGA克服体験記

YouTubeチャンネルもよろしくね!

ミノキシジル・フィナステリドにプラスするならこのサプリ! 育毛成分ランキング
Pocket